環境方針

株式会社弥生金属工業は、金属パイプ製品の研究、開発及び製造において、以下の方針に基づき環境マネージメントを実施する。

  1. 金属パイプ製品の研究、開発及び製造において、環境影響を少なくする。また、これらの活動による環境影響項目の中で、特に次の項目の改善を図る。
      ① 廃棄物の削減、分別、回収及び資源化の徹底。
      ② 電力エネルギーの省エネルギーを推進する。
      ③ 異常時、緊急時に重油、廃油及び排水等の環境影響の予防訓練。
      ④ リサイクル可能な製品の研究、開発及び製造の推進。
  2. 技術的、経済的に可能な範囲で環境目的、目標を定めて環境保全活動の継続的向上を図る。又、定期的に見直しを行い、継続的改善及び汚染の予防に努める。
  3. 環境に関連する法規則及び地域協定等を厳守する。
  4. 環境への意識向上を図るため、すべての従業員に環境教育を行うとともに、社会の共生を図る。
  5. 環境管理の実施状況を必要に応じて公開する。

株式会社弥生金属工業
代表取締役社長
矢澤俊夫